ハガキよりもメールなんてのはダメ

往復ハガキの利用は近年減っているように感じます。それは電子メールの普及があるためです。ビジネスでも電子メールは多く使用されており、要点だけを簡潔に得意先などへ伝えることができて大変便利になっております。しかし、簡単に思いを伝えることができる反面何か物足りない無機質な印象があります。絵文字や顔文字といったツールがありますが、昔ながらのマナーを忘れてしまいがちです。そのような礼儀や直筆の温かさなどを感じることができるのがハガキや往復ハガキなどの利用です。メールはダメという高齢の方も大変多くいるのが現状です。そのような人たちの通信手段がハガキとなっております。その他のメリットとしてはいつでも読めるし、もらった時の状態を感じることができるのも特徴です。色あせたはがきはそのもらった当時を感じることができます。宝物として保管することもできます。その人の行間の感じ、文字の乱れなども味が出てくるため良いとされております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>